文字サイズ

標準 特大

共に支え合い安心して暮らせる福祉のまちづくり

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

相談したい ボランティアをしたい・頼みたい 施設を利用したい 福祉サービスを利用したい
参加したい 住み慣れた地域で暮らしたい 会員になりたい 寄付をしたい よくある質問

生活福祉資金

他の貸付が利用出来ない低所得者、高齢者、障害者世帯の経済的自立と生活の安定を目指し市町村社協が窓口となって資金貸付の相談を行い、北海道社会福祉協議会での審査により貸付可否決定となります。

具体的な利用目的がある場合に、該当する資金の貸付を行う制度で、原則として、未払・未契約の費用が対象です。

臨時特例つなぎ資金

住居のない離職者であって、離職を支援する公的給付の申請を受理されており、かつ当該給付等の開始までの生活に困窮している方に対して自立を支援することを目的として貸付の相談を行います。

貸付を受けようとする方の名義の金融機関口座を有していることが必要です。貸付審査の結果により借入出来ない場合があります。

応急生活資金

一時的かつ臨時的に困窮する市民に対し資金貸付の相談を行います。資金を借りるためには、いくつかの要件があり、ローンや借金返済、公共料金等の滞納分の支払などの貸付は対象外です。

また、返済能力のある市内居住の連帯保証人1名が必要です。

(資金貸付のお問合せ)

函館市社会福祉協議会 生活支援係 Tel:0138-23-2226