文字サイズ

標準 特大

共に支え合い安心して暮らせる福祉のまちづくり

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

相談したい ボランティアをしたい・頼みたい 施設を利用したい 福祉サービスを利用したい
参加したい 住み慣れた地域で暮らしたい 会員になりたい 寄付をしたい よくある質問

●高齢者あんしん相談窓口 函館市地域包括支援センターの紹介

■地域包括支援センターとは、どのような活動をしているのですか?

地域包括支援センターとは、地域内のさまざまな社会資源を使って、高齢者の在宅生活を総合的に支えていくための拠点として新たに設けられた機関です。センターは、保健師、社会福祉士、主任ケアマネージャーなどが高齢者への総合的な支援を行うことで、地域の皆さんがいつまでも住みなれた地域で自分らしい生活をしていけるよう支援していきます。

<地域包括支援センターの主な業務内容>

【介護予防事業マネジメント】
要支援1・2と認定された方や、支援が必要になる恐れの高い方が自立して生活できるように、要介護状態になることを予防するための支援を行います。
【総合相談】
担当地域に居住する方の各種相談を幅広く受け付け、制度の垣根にとらわれない横断的、多面的支援を行ないます。また、相談内容に応じて、行政機関、保健所、医療機関、児童相談所、介護サービス事業者、民生委員、介護相談員、各種ボランティアなど必要な社会支援サービスや制度が利用できるよう援助します。
【権利擁護】
担当地域の居住する高齢者の方に対する虐待の防止や早期発見のための事業、その他の消費者被害をはじめとしたさまざまな権利を守るための事業を行ないます。
【包括的・継続的ケアマネジメントの支援】

高齢者一人ひとりの状態の変化に対応した長期的なケアマネジメントを後方支援するために、下記のような 業務を行ないます。

  1. ケアマネージャーの日常的個別指導、相談・助言。
  2. 支援困難事例等への指導・助言
  3. 地域ケアマネのネットワークづくりなど

■どこにあるのですか?

函館市地域包括支援センターは、市内に10箇所あり、それぞれのセンターで担当地域が決められておりま すので、お住まいの地域の担当包括はこちらをご覧下さい。(函館市ホームページ)

旧4町村(旧戸井町・旧恵山町・旧椴法華村・旧南茅部町)は、下記の「地域包括支援センター社協」が担当しております。なお、南茅部地域のかたは、地域包括支援センター社協の相談受付専門窓口である、「函館市地域包括支援センターブランチかやべ」をぜひご利用下さい。

●高齢者あんしん相談窓口函館市地域包括支援センター社協 Tel:82-4700

(函館市浜町538番地2 函館市社会福祉協議会戸井支所内)

●函館市地域包括支援センターブランチかやべ Tel:25-6034

(函館市川汲町1520番地函館市南茅部支所内)

函館市地域包括支援センター社協のパンフレット