赤い羽根共同募金活動

11月4日・5日の二日間、南茅部地域で開催された『函館市南茅部地域文化祭』の会場において、赤い羽根共同募金運動を行いました。

 

函館市共同募金委員会南茅部地区委員会では長年、北海道南茅部高等学校ボランティア局の協力の下、南茅部地域で毎年秋に開催される『とことん浜味祭り』の会場において、街頭募金運動を展開してきました。

 

しかし、近年の台風被害や不漁の影響で昨年・今年と祭りが中止になったのを受けて、街頭募金運動にかわり、地域で開催される文化祭会場の一角をお借りして「いきいきサロン」参加者が作成した手作り品などを展示するとともに、チャリティーバザーを行い、その収益金をそのまま赤い羽根共同募金へ寄託いたしました。

手作りのネズミのマスコットやアクリルたわし、住民から寄贈いただいた本などをバザー品として販売し、二日間で収益金と募金あわせて4,778円のご協力をいただきました。

平成30年度に実施される南茅部地域の事業への一助として、すべて充てさせていただきます。ご協力をいただいた住民・関係者の皆様、ありがとうございました。

赤い羽根共同募金のご協力をいただきました

今年も10月1日から12月31日まで、全国一斉赤い羽根共同募金運動が展開されております。

「北海道共同募金会函館市共同募金委員会南茅部地区委員会」でも、地域の皆様方へのご協力をお願いしております。

本日、募金方法の一つである職域募金として、「函館市南茅部支所 佐藤友則支所長」から募金のご協力をいただきました。

 

 

 

函館市南茅部支所佐藤支所長をはじめ、各課の職員の皆様からご協力をいた

だいた募金は、南茅部地域内で平成30年度に実施予定の事業に役立てられ

ます。

ご協力をいただいた函館市南茅部支所の皆様、ありがとうございました。

10月のいきいきサロン

10月のいきいきサロンは、『秋の遠足』に出かけました。
今回は大沼方面へ向かい、「体験工房&レストラン ポロト館」でのアイスクリーム作り体験と、グリーンピア大沼で昼食・温泉入浴を楽しみました。

最初に訪問した「ポロト館」では、大沼産の牛乳を使ったアイスクリーム作りに挑戦しました。

2人一組で協力し、材料を入れた密封容器を交互に振りながら作業を進め、途中で立ち上がり振る人や、だんだんと暑くなり「汗が出てきた」と上着を脱ぐ人もいました。

約15~20分程振り続け、アイスクリームが出来上がったのを確認して早速試食をしました。それぞれバニラやブルーベリー、ストロベリーなどの味にして、お互いに食べ比べながらおいしそうに食べていました。

アイスクリーム作り体験の後は「グリーンピア大沼」に向かい、豪華なごちそうの並んだ昼食と温泉入浴を楽しみました。

「みんなで食べるとおいしいね~」と、喜びの声があちこちから聞こえ、昼食後のお喋りや買い物などを楽しんでいました。

天候にも恵まれた2日間、紅葉が始まった景色を眺めながら、仲間と一緒に楽しんだ日となりました。

11月は『布を使ったぞうり作り』に挑戦します。皆さんのご参加をお待ちしております!

 

9月のいきいきサロン

9月のいきいきサロンは、『世代間交流事業』との共催で、地域の小学校を訪問し、高齢者と児童の交流会を実施しました。

この「世代間交流事業」は、高齢者と子ども達がふれあう機会をつくり、その場を通して、世代間のつながり、地域との繋がりを深めるきっかけになればと、毎年5月と9月に実施しています。

 

9月は、団体戦ゲームの「ピンポン球リレー」と、児童による「似顔絵作成」を行い交流を深めました。

ピンポン球リレーは、スプーンを使って、隣の人へピンポン球を渡していくもので、児童と参加者でチームを組み、ひとつでも多くのピンポン球を運ぼうと、一生懸命取り組みました。

 

勝利を目指して頑張る子ども達に応えるように、参加者の皆さんも、上手にやるためのコツを教えてあげたり、一緒に作戦を立てながら、なるべく落とさないようにと、慎重に、そしてスピーディーにピンポン球を渡していました。

 

ゲームの後の「似顔絵作成」では、向かい合った参加者さんの顔を見つめながら、ちょっと恥ずかしそうに、そして楽しそうに似顔絵を描く児童の姿に、声をかけながら嬉しそうに見つめる参加者さんの姿がありました。

 

 

 

 

今回描かれた似顔絵は、来年のカレンダーとなって、ひとり暮らし高齢者の方や、今回参加して下さった方々へ配布されますので、できあがりを楽しみにしていてください。

 

子ども達の元気な笑顔に出迎えられ、楽しい時間を過ごし、また笑顔で見送られ、と、子ども達からたくさんの元気をもらいました。

以前交流した児童と参加者の皆さんが再び会い、声を掛け合う姿、「来年もまた来るからね」と約束を交わす姿に、このような事業を実施することの大切さを感じ、今後も継続していきたいと感じました。

10月は『秋の遠足』に出かけます。皆さんの参加をお待ちしております。

8月のいきいきサロン

8月のいきいきサロンは、暑さに負けず元気に体を動かそう、ということで「夏の大運動会」を開催しました!

昆布漁の合間、まだまだ忙しい時期ということもあり、全地区合同開催でしたが31名の参加をいただきました。

最初に、各参加者が8チームに分かれ、総当たり戦で4種競技の得点を競いました。

スティックでボールを打ち、台の穴に入れる『スカットボール』

9枚の的をフリスビーで射貫く『ディスゲッター』

綱で出来た輪で台の点数棒を狙う『輪投げ』

カーリングのストーンに車輪をつけたローラーで的を狙う『カローリング』

なかなか力加減が難しかったり、狙いがそれて思わぬ方向に行ったりと、皆さん悪戦苦闘しながらも、一生懸命挑戦していました。

競技終了後は全員で昼食を摂りながら、楽しいお喋りタイム、そしてお楽しみのカラオケ大会となりました。

最後に成績発表を行い、上位3チームには「豪華景品」、4位以下のチームには日用品などの景品をお配りしました。

参加者の皆さんは体を動かして汗を流し、仲間と楽しい時間を過ごしておりました。

9月のいきいきサロンは「世代間交流」と共催で、小学校児童と交流および似顔絵作成の予定です。

たくさんの参加をお待ちしております。

ご寄付をいただきました

函館市社会福祉協議会南茅部支所では、皆様のご厚志による寄附金のほかに『リングプル』『ペットボトルキャップ』など、物品の寄付も受け入れしております。

南茅部支所内のボランティアセンターみなみかやべ窓口において、毎月数件のご寄付を受入しており、各収集ボランティア団体の活動の一助として活用しております。

【2017.8.9、上湯川シルバークラブの会員様より】

毎月発行の南茅部支所ボランティア情報誌『ほのぼのだより』、南茅部支所発行『支所だより(年4回)』および『函館市社協だより(年2回)』の誌面にて、ご芳名を掲載しております。

今後も地域活動の一つとして進めて参りますので、よろしくお願いいたします。

 

7月のいきいきサロン

7月のいきいきサロンは、12日・13日に「料理教室」「折り紙教室」

を開催しました。

昆布漁の繁忙期にさしかかったせいか、参加者は少なめではありましたが、

夏バテを吹き飛ばすため、栄養も考えたメニューを皆さんで料理しました。

夏野菜たっぷりのぶっかけそうめん、わかめともやしの梅酢和え、キムチと豆腐と

野菜のごま油&生姜炒めの3品が出来ました。

参加者全員で一緒においしくいただいた後は、頭と手先を使う折り紙で、夏の花のひまわりと、花に集う蝶々を作成しました。

来月のいきいきサロンは「夏の大運動会」の予定です!

6月のいきいきサロン

6月のいきいきサロンは9・16日と、「春の大遠足」と題して、函館地方裁判所の見学にでかけました。

普段は裁判所内に入る機会はなかなかないため、参加者の皆さんも熱心にお話を聞いていました。

 

参加者の皆さんは、せっかくの機会だからと、裁判官の着ている法服をはおって記念撮影をしました。

その後は、イマジンリゾート&ホテルにておいしい昼食をいただいて温泉につかり、帰りは函館あいす118に寄り道し、ソフトクリームを堪能しました。