酉の置物とクリスマスケーキ作り

12月最後のいきいきサロンは、来年の干支・酉の置物作りとクリスマスケーキ作りです(^○^)

総勢25名の参加者さんがいらっしゃいましたが、今回は生鮮品を扱う事により、新鮮なまま使用したいという事で

1日のみの開催となりました。職員4名、ボランティアさん4名も参加し、大変賑やかなものとなりました(^^)/~~~

午前中は酉の置物作りから。完成はこちら↓

鳥完成

子供もいます( ´▽`)

酉だけではなく、台座・屏風も切りとり、糊で貼り付けていきます。

鳥ちょきちょき1

チョキチョキ・・・・

鳥ちょきちょき2

左右の酉を繋ぐ為に、くっつける胴体部分の糊しろがギザギザになっていて、皆さん切るのが大変そうでした。

とても細かい作業なので、時折お手伝いもしましたよ。

鳥ちょきちょき3

早くできてしまうのではないかと予想されましたが、午前いっぱい時間を使いました( ´▽`)

お昼はみんなでお弁当を食べ、いよいよメインのクリスマスケーキ作りです♫♪

社協から渡されるのは、スポンジ・ホイップクリーム・イチゴ・デコレーション用カラフルチョコチップです。

しかし、皆さんオリジナリティーを演出するため、フルーツやもう1パックのイチゴ等を持参している方もいらっしゃいました!(^^)!

ルリさんフルーツ

イチゴ・みかん・キウイを等間隔に並べられています。色合いがとてもきれいです☻☺

イチゴカットしてる

イチゴのみの、シンプルなデコレーションにするようです。きれいに並べられています(^○^)

高橋さん1

こちらでは生クリームをたっぷり塗り、それからイチゴをのせて・・・・

高橋さん2

スポンジでサンドしたら、上からホイップクリームをたーっぷりと絞り・・・

高橋さん3

またまたたーっぷりと塗りつけます♡ このあとイチゴでデコレーションしていきます~~♪

こうして、皆さんの思い思いのクリスマスケーキが出来上がったのでした(^∀^)ノ  少し早めのクリスマス気分を、みんなで味わうことができた今月のいきいきサロンなのでした☆

全員ケーキ完成

11月のいきいきサロン

12月に入り、いよいよ今年も最後の月となってしまいました。これから様々な行事が増え、皆さんもお忙しい日々が続くのではないでしょうか?

さて、去る11月18日(金)臼尻会館にていきいきサロンが開催されました。今回は裁縫がテーマということで、お手玉の作り方を応用したクッションを作りました(^^)/

柄違いの布を合わせることで、2色配合の綺麗な仕上がりになります。みなさんも作ったことがあるせいか、布の配色も、出来上がりまでのスピードも早く、2つ目を作られる方もいらっしゃいました。

あやこ作成中

黙々と作業に取りかかっています・・・

あやこを持って

完成 !(^^)! 非常にクオリティーが高いです☻

午後からは頭の体操を行いました。赤・青などの色の名前が書いているボードがあります。しかし、赤は赤色で書かれておらず、別の色が付いています。文字を読むのではなく、付けられた色を答えるというのがルールになります。

頭ゲーム字

こちらは黄色の文字に青色が付けられていますので、「青!!」と叫ばなければいけません。

続いては都道府県ビンゴです。事前に25個のマスが書かれた紙を配りそのマスの中に47都道府県の名前を書き込みます。

そして、発表された都道府県名を順に潰してビンゴを目指します。

都道府県ビンゴ

とっても達筆です。

間違って都道府県名ではなく、街の名前を書いてる方もいましたね☻☺♡

むすんでひらいて

続いては最後のゲーム、童謡「むすんでひらいて」に合わせて手を動かすというもの。

こちらは、「む~す~ん~で~♪」

その手を上に

「その手をあたま~に~♫」

こちらは楽勝のようでしたね(・∀・) 午前中は裁縫で手を動かし、午後は頭を動かし、有意義なサロンとなりました☺

身体障害者福祉大会

11月6日(日)函館市総合福祉センターにて、「第63回函館市身体障害者福祉大会」が開催されました。

この大会は、身体障害者の方々が自立・更正する為に、援護を行った方を表彰する授賞式や、身体障害者の方々が日常生活に取り入れて欲しい設備や体制について意見するといったものでした。

全体像

意見交換を聞いていて、障害者の方々が不便に感じることが浮き彫りとなり、大変な思いをしていることを痛感しました。

特に印象に残っている意見として、聴覚障害者が何かを購入する際や自宅の工事等を業者に頼む際、意思疎通が難しい為、第三者の介入が必要となり、そのため販売自体を断られてしまう場合が多く、不便であるという意見でした。回答としては意見を頂戴し、討議するという事になりましたが、意見者の切実な発表から、このような意見は沢山ある内の1つであり、まだまだ数え切れない程の不便に感じることがあるのだろうなと感じました。

障害者作品、服1

障害者作品、セーター

休憩時間には、身体障害者の方々が作成した編み物や書道の展示を拝見しました。

どれも完成度が高く、大変驚きました( ´▽`)

IMG_1790

午後からは声徳会さんによる民謡演奏でお馴染みの「江差追分」や「ソーラン節」の演奏を聴き、その後は江差町の嶽浄山正覚院東堂の村松氏による講演を拝聴しました。

テーマが「よき生き方をめざして」というシリアスなものでしたが、村松氏のトーク力に引き込まれ、度々笑いが起こる楽しい講演となりました(^○^)

今回の大会では身体障害者の生の声を聞くことで、改めて身体障害者の方々の強さを実感した内容となりました。

高齢者わくわく運動会

11月10日(木)南茅部総合センターで、わくわく運動会が開催されました。

南茅部地区の各老人クラブからおよそ93名の参加者が集まり、大変盛大なものとなりました(^○^)

全体像

人数が多い為、赤・白・黄・青の4チームに分けて競技をします。

選手宣誓

選手宣誓!(^^)/

紙コップリレー

最初の種目はピラミッドリレーです。6つの紙コップを積み上げて、また崩して次へ渡します。

いきいきサロンに参加されている方は朝メシ前なのでは?

スカットボール

2種目目はスカットボールです。得点が書かれた的に玉を打ち込みます。一発本番の一球しか打てないので真剣そのもの!

ボーリング

3種目目はゲートボーリングです。その名の通り、ゲートボールのスティックで玉を打ってペットボトルを倒します。

輪投げ

4種目目は輪投げ。こちらは一発本番ではなく、2投できました。

輪投げ (2)

見事な投球フォーム!!

ゴム輪リレー

お昼休憩をはさんで、最終種目のゴムの輪リレーです。ストローをくわえて輪ゴムを後ろの人へ渡します。

こちらは団体競技なので、応援の声が飛び交います!

ゴム輪リレー2

見事なチームワーク!!\(^_^)/

こうして、5つの競技を終え、今年の運動会も無事終了したのでした。競技に参加してくださった皆様、お疲れ様でした!また来年も多くのご参加をお待ちしております(^^)/~~~

楽しむの図

赤い羽根共同募金活動

11月5.6日の2日間、南茅部総合センターにて第50回南茅部地域文化祭が開催されました。

盆栽、生け花、書道、絵画、写真、木工芸、手芸などの多数の力作が展示され、来場者は手に持って出来映えを確かめたり、じっくりと鑑賞するなど様々に楽しんでおり、作品の素晴らしさを称賛する声も聞こえてきました。

全体図見る人

いきいきサロンで作成した物も展示されていました☻

いきいきサロンで作った物

そして、特設コーナーを作らせて頂き、赤い羽根共同募金の活動を行わせて頂きました(^○^)♩

赤い羽根共同募金

皆様のおかげで多くの募金が集まりました!!沢山のご協力、本当にありがとうございました<(_ _)>

9月の施設ボランティア活動の報告

9月の施設ボランティア活動のご報告です( ´▽`)

9月は敬老の日がありましたので、敬老会へのボランティア活動も併せてご報告します。

9月6日みなみかやべ荘さん

9.6かやべ荘

9月27日みなみかやべ荘さん

9.27かやべ荘

ここからは敬老会でのすみれ会さんの演舞です\(^_^)/

みなみかやべ荘さん

すみれ会かやべ荘

さらさの杜さん

すみれ会さらさ

色とりどりのお着物や花輪がとてもきれいです(o^^o)

さて、それでは今回も豆知識のご紹介です☻☺♥

秋真っ只中の現在ですが、天高く馬肥ゆる秋とも言いますように、秋と言えば食欲の秋です。

しかし、どうして秋になると食欲が出てくるのでしょうか?

それは気温が関係しているんです。

ものを食べる目的のひとつに、体温を維持することがあります。

夏は気温が高いため、体温を維持するのは簡単です。しかし、秋になって気温が下がると

体温を維持するためにより多くのエネルギーが必要になります。

そのため人は食欲が出てくるという訳です。

夏はあまり食が進まなかったという方も、これからは食欲が出てきそうですね。

秋は秋刀魚(さんま)やまつたけなど美味しい食べ物が盛りだくさんです。

しかし、食べ過ぎと塩分の取り過ぎには注意して、楽しい食事をしてください。

秋の遠足に行ってきました

さる10月13日・14日と、秋の遠足が予定通り行われました!(^○^)

場所は道南食品株式会社とイマジンホテルです。

道南食品株式会社は千代台町にあるチョコレートやキャラメルを作っている工場で、工場見学をさせて頂き、イマジンホテルは、湯川町にあるホテルで食事と温泉入浴をしました。

まずは参加者さんを所定の待ち合わせ場所までバスでお迎えに行き、函館市内へと向かいます。

IMG_1542

IMG_1623

天気は、秋晴れのち時々雨でしたが、バスの移動が多い今回の遠足では、さほど気になるものではありませんでした。

IMG_1639

道南食品株式会社さんに到着しました!こちらは明治製菓さんのグループ会社であり、あの有名なサイコロキャラメルを製造しています。サイコロキャラメルは全国出荷が終了となっていて、現在では道南工場さんのみでしか作られておらず、北海道限定商品として販売されています。

まずは8分間のビデオで工場内の説明を受けます。道南食品さんのキャラメルに描かれているキャラクターが登場し、楽しく説明を受けられます♪♫

IMG_1552

職員さんによる説明。カカオからチョコレートが作られる工程、キャラメルが作られる工程などなどなど・・・商品を掲示しながら分かりやすく説明してくれます(^○^)職員さんが持っているのは北海道限定のキノコの山ミルク味です♥

IMG_1647

ホルマリン漬のカカオの実です。実の中にあるカカオ豆を、発酵・乾燥させてチョコレートの原料とします。皆さん、本物のカカオ豆を見るのは初めてのようで、興味津々!

IMG_1656

粉末状のカカオの香りを嗅いでみます。少しビターな感じ!

IMG_1664

IMG_1663

説明も終わり、いよいよ工場内を見学します(^○^) 3階まで上り、作業している様子を上から伺える様になっていました。廊下がサイコロキャラメルに!!

IMG_1578

そして謎のボタンが。ここを押すと作業場にある透明なパイプを通ってこちらにサイコロキャラメルが到着するというのです!代表者2~3名で押してみます。

IMG_1674

サイコロキャラメルが到着!これには皆さん感嘆の声!( ´▽`)♥

この後、チョコレートやキャラメルの物販が行われ、みなさん御近所や御家族、御孫さんへ大量のお土産を購入されていました!

IMG_1600

お昼の時間となり、イマジンホテルへと移動します。お昼ご飯は、小さな三段重箱のお弁当で、とても綺麗で見た目も味も大変美味しく頂きました♡

IMG_1606

1階のラウンジではコーヒー・お茶が無料で提供されたので、皆さん時間まで思い思い自由に過ごされていました(o^^o)

IMG_1616IMG_1680

大人数でのバス移動、少々お疲れであったかとは思いますが、リフレッシュできたのではないでしょうか?また来年、全員で行きましょう♫♪♩(o^^o)

函館市身体障害者レクリエーションスポーツ大会

10月が始まりました(^_^)/ 夕方には外は真っ暗となり、だんだんと日が短くなっているのを感じます。

この時期は連日寒暖の差が激しく体調を崩しがちになりますので、健康管理には十分気をつけて秋を楽しんでください♡

さて、去る9月18日 日曜日、函館市若松町にある総合福祉センターで、「函館市身体障害者レクリエーションスポーツ大会」が開催され、南茅部地区の会員さんも参加されました。

レクリエーションスポーツ大会は競技種目が多く、定番の借り物競走や玉入れはもちろん、点字早書き競争や車椅子リレーなど、障害を持つ方々が日常的に行っている作業を取り入れる競技が多くありました。

まずは開会式から。団体名が書かれたプラカードを持って整列します。そのあとはラジオ体操を行いました。

久々のラジオ体操に懐かしさを感じましたよ( ´▽`)

IMG_1468

競技が始まるまで待機中です。

いよいよ競技開始です。バケツボールリレーは、2人一組となって行う競技で1人がボールを投げ、もう1人がバケツでキャッチするという競技です。

バケツボールリレー

見事ボールをキャッチしたら、先にあるポールを2人仲良くターンし、次の人にバトンタッチします。

バケツボールリレー2

手をつないでゴールします( ´▽`)

続いてメディシンボールリレー!2グループが各1列に並び、ボールを後ろへ渡して行き、最後まで行ったらまた前へボールを戻すという競技です。

メディシンボールリレー丸山さんメディシンボールリレー ゴール

ゴーーーーーーーール\(^_^)/ 2回戦とも同じチームが勝ちました☻☺

こちらは車椅子リレーです。普段車椅子を使用している方も、そうでない方も合同で競技します。

車椅子リレー

ご夫婦揃って競技に参加です( ´▽`)♡

スマッシュゴール

こちらはスマッシュゴール。複数の玉をスマッシュしてゴールに入れ、入った得点数をチーム戦にして競うという競技。

視覚が不自由な方も参加できるよう、ゴールの箱に鈴をつけて鳴らしています。

玉入れ赤白

競技最後の玉入れ競争です。こちらも網に鈴を付け、玉入れする場所を伝えています。

すべての競技が終わると、最後はみなさんお待ちかね、ビンゴ大会が始まりました(o^^o) 景品が目の前にずらっと並べられ、ビンゴへの意欲が高まります!!! 南茅部地区からは1名ビンゴが出ました。他の皆さんは、残念ながらビンゴにはならなっかたのですが、「毎年のことなんだ~」と意外とさっぱりしていました。

こうして今年も無事全競技が終了しました。パン食い競争のパンは全員に配られ、お土産となりました♡

来年も元気に競技に参加できるよう、1年過ごしましょう(^○^)

児童による似顔絵教室

十五夜も終わり、お彼岸を迎えていますね( ´▽`) お仏壇にお団子を備えたり、お墓参りに行かれた方も多いかと思います。

この行事が終わると、格段に季節の進みが早く感じます。皆さんも季節の変わり目に体調を崩されないようにご用心下さい(^^)

さて、先週・先々週と地域の小学校へ赴き、世代間交流と題しまして「児童による似顔絵教室」が行われました☻

9月7日は磨光小学校、14日は大船小学校、15日は臼尻小学校に訪問させて頂きました。

9/7 磨光小学校

磨光小学校op

最初に描いて頂いたのは、磨光小学校4年生の皆さん。

磨光全体ピンポン2

恒例のピンポン球運びゲームを行いました\(^_^)/

磨光上から

磨光小学校はホールが吹き抜けなので、2階に上がって様子を見る事ができました( ´▽`)

磨光石川スモ

画板は便利ですね。机が無い場所でも描くことができます。よく観察して描いています♪

9/14 大船小学校

大船op

続いては大船小学校3.4年生の皆さんです。体育館で最初のレクリエーションが行われました。こちらでは一部児童の特技である、縄跳びが披露されました。皆さん、目にも止まらぬ早さで跳び、大変素晴らしかったです!

大船1.2年

教室に移動して似顔絵作成へ。今回は3.4年生の皆さんよりも利用者さんの人数の方が多かったので、1.2年生の皆さんにも描いて頂きましたよ^^ 1.2年生は初めての経験なので、先生によって先にモデルさんの輪郭を描いてもらいます。

大船絵描き指示

モデルさんを目の前にして描くのが照れくさい様子。思うままに描いていいんだよ。とアドバイスをもらっています。

大船給食1

大船小学校では、児童の皆さんと一緒に給食を頂きました!向かい合って食べる給食に、利用者さんも嬉しそうです( ´▽`)

大船演奏

さらに来月、学芸会を控えている為、練習中である楽器の演奏を披露してくれました(^_^)  曲は、情熱大陸のテーマ!高学年が演奏する曲なのだそうですが、息ピッタリの演奏に大変驚きました!是非見にきてくださいと、学芸会へのPRもバッチリでした!

9/15 臼尻小学校

臼小校長ピンポン

最後に訪れたのは臼尻小学校です。ピンポン玉運びゲームでは校長先生も参加してくださり、大変賑やかなものに!

臼小1.2年

こちらも教室に戻り、またも1.2年生協力のもと似顔絵作成です。

臼小お礼の挨拶

最後は利用者さんからのお礼のご挨拶です。楽しいゲームに素敵な似顔絵、本当にありがとうございました!

磨光小学校

大船全員臼小全体

今回のいきいきサロンで描いて頂いた似顔絵は、さらに児童の皆さんによって色付けされ、完成させて頂きます(^_^)/

完成した似顔絵は、来年のカレンダーになります( ´▽`) どんな仕上がりになるのか、今から楽しみですね~~♪

ご訪問させて頂いた磨光小学校、大船小学校、臼尻小学校の児童の皆さん、そして先生方、大変お世話になりました!

また来年宜しくお願いします<(_ _)>

障がい者のふれあい交流事業

季節も段々と秋に近づき、秋風を感じるようになってきました。先日は台風が続き、東北・北海道で甚大な被害がありました。南茅部地域でも全域で停電・一部で断水が発生しました。

南茅部地域は海と山どちらも近いため、台風が来ると海からは高潮、山からは土砂災害の恐れがあり大変危険です。

実際に南茅部地域の大動脈である国道278号線一部で通行止めがあったりと、改めて天災の恐怖を感じた日でした。災害が起き危険と判断したら、皆さんも自主避難する行動力が必要かもしれません。

その台風がやってくる数日前の8月28日 日曜日、函館市若松町にある総合福祉センターにて「障がい者のふれあい交流事業」が開催されました。

会場の様子

目的は、障がい者の社会参加を促進させるため、屋外でのレクリエーションなどを通して障がい者同士の交流や、ボランティアの人々との心のふれあいを深め、有意義な1日を過ごしてもらうというものでした。

参加団体は、視覚障害者福祉協議会さん、北海道難病連函館支部さん、函館肢体不自由児者父母の会さん、函館肢体障害者福祉協会つくしんぼの会さん等々、合わせて10団体もの参加がありました。

開始の集合時

当日はお天気に恵まれ、屋外でのレクリエーションも行うことができました♪

屋外では開会式を始め、ラジオ体操・玉入れが行われました 。南茅部地区からは主に肢体を不自由とする参加者さんなので体調を考慮し不参加となり、その様子を見ることができなかったのですが、玉の数を数える声が聞こえて、賑やかな様子が伺えました(o^^o)

5階多目的ホールに移動し、スイカ割りが行われました。スイカが足りるのか心配になるほど参加者が多かったのですが、そんな心配は無用で、参加者全員がスイカを叩くことができました。

丸山さんスイカ割り

金澤さんスイカ割り

割れたスイカはボランティアさんによってきれいにカットされ、皆さんに振る舞われました。広い多目的ホールですが、スイカの甘い香りが充満していました☻♡

スイカを食べる

昼休憩をはさみ、続いてはパン食い競争です。袋に入ったパンを長い棒に洗濯バサミでくくりつけ口で取るという、運動会ではお馴染みの競技。こちらも多くの参加者さんが集まっていました。

パン食い競争

こちらは南茅部地区の参加者さん。明日の朝食をゲット♡ 別場所ではパンの販売もしていたので、そちらも購入していました(^_-)

最後は民謡・輪踊りです。江差追分で有名な声徳会さんによる演奏です。

声徳会

三味線と尺八の音色に合わせて江差追分が披露されました。流石プロの演奏者、声が会場いっぱいに響きます(o^^o)

輪踊り

江差追分を披露された後は、ソーラン節などみなさんお馴染みの民謡が流れ、大きな輪踊りが始まりました☻

さまざまな障がいを持っている方々がひとつの事を共同で行う様子は、大変楽しそうに見え、みんなが笑顔でした。

また、支える関係者も楽しんでいる様子で、今後も続いてほしい行事であると感じました。